知って得する「実用服はエコファーコート」のワケ

2017.10.24

秋冬シーズンの装いに華を添えるファー。そのファーも時代の変化とともに新たな流れがやってきています。

「エコファー」ってご存知ですか?

リアルファーが文字通り本物の動物の毛皮を使っていることに対し、エコファーは動物を殺さずに採れるウールや化学繊維などを用いたファーのことを指します。

つまり、動物や環境に良いファー⇒エコ(ecology)ファーというわけです。

ただ環境に優しいという理由だけでない、ファッショニスタたちがこぞってエコファーを支持する理由。

今回は人気インスタグラマー金子麻貴さんも着こなしたエコファーチェスターコートにフォーカスを当て、その秘密を紐解きます。

エコファーコート R7202053 ¥82,080(税込)

ラグジュアリーブランドにも人気のイタリアインポート素材でお作りしたエコファーコート。上質なヴァージンウールは、エコファーでも暖かさに富む一枚です。


①コーディネートの幅が広がる

ゴージャスな印象のリアルファーにはないラフ感が、テイストの幅を狭めず幾多のシーンで活躍します。ワンピースなどでちょっとしたドレスアップから、デニムと合わせ長時間外でアクティブに過ごす外出、肌寒い朝夜からぽかぽかと暖かい日中まで、一枚羽織るだけで暖かさとオシャレの双方が簡単に手に入るメインアイテム。それがエコファーコートの特徴です。


②本物と見誤るほどの高品質

近年エコファーは様々な技術の発展により、見た目だけでなく触り心地までもが本物か、もしくはそれ以上の触り心地を実現させています。ファー特有の光沢から成る高級感や着心地がハイクオリティーに再現され、且つリーズナブルに購入出来る高見え・高機能な面が、支持される大きな理由です。


③取り扱いしやすい手入れ

エコファーの多くは化学繊維やウールで作られるため、カビや虫などの心配がほとんどありません。風合いを維持させる着用後のブラッシング、ふんわり感を損なわなくする定期的なドライヤー掛けで手入れは完了です。リアルファーに比べ格段にしやすい手入れも大きな利点の一つです。


今年更に市場を広げるファッショナブルで高品質なエコファーのラインアップ。リアルファーに留まらないエコファーが好まれる理由、おわかりいただけましたでしょうか?

誰もが一つは持っていたいファーコートからチャレンジし、これまでの概念を新しく、ファーをエコに楽しんでみませんか?