”コート特集!” 襟のタイプで判別できるインナーの選び方

2017.11.21

今週から本格的に冬の寒さに突入し、急いで厚手コートを準備した人も少なくないはず。

そんな今回は、

これからコートを購入する人、購入した最新コートの着こなし方がわからない.. という人に向け、豊富にバリエーションを揃えたR-ISMのデザインコート特集です!

冬の着こなしで重要となってくるのは、ずばりコートとインナーの相性。

おしゃれを左右するのは、襟<カラー>の形とインナーのネックラインがフィットしているかにあります。

襟のタイプ別コートとそのベストマッチな着こなしを参考に、どうぞ冬のおしゃれをお楽しみくださいませ。


センスが良く見えるのに飾らない「ビックカラー」タイプ

ビックカラーコート R7202101 ¥74,520(税込)

ビックカラーは2wayの着こなしが楽しめます。フロントを開けカジュアルスタイルとして着流し風に、フロントを閉め女性らしいオンモードに、着方次第で印象をガラリと変化させることができる優秀な形です。ほどよい肉感の柔らかさとビッグカラーで小顔効果もある、女性に嬉しい冬コートです。

▽ビックカラーには、フロントの直線Vと合わせた「Vネック」。

Vネック圧縮ニット R7251050 ¥20,520(税込)

ビックカラーは綺麗な直線が目立つ形になります。閉めたときのフロントのVラインと合わせたVネックがよくマッチします。ビックカラーのデザインを活かし、首元は重ねすぎないことがコツ。


上品で女性らしい!イベントに最適「ノーカラー」タイプ

ノーカラーコート R7202054 ¥63,720(税込)

ノーカラーは、最も上品で落ち着いた印象を与える形。普段使いからドレスアップなどの行事、イベントごとで特に役立つ形です。ドロップショルダーで肩がスッキリ見え、丸みのあるボディーが女性らしいと人気のシルエット。上品な光沢感とふっくらした柔らかい肌触りの良さが特徴。

▽ノーカラーには、襟の丸みと合わせた「首の浅いクルーネック」。

エポレットスリーブニット R7251043 ¥25,920(税込)

ノーカラーはネックラインが丸みを帯びていることから、丸首以外は×。冬らしく首の詰まった浅めのクルーネックで、ネックラインをぴったり合わせるのが◎。

フォックスティペット R7981838 ¥35,640(税込)

ノーカラーは首元が寂しく12月や1月には特に冷えてしまいます。華やかさと暖かさの両方が手に入るファーティペットと合わせての着装がおすすめです。


カジュアルで開放的な「フーデッド」タイプ

フーデッドリバーコート R7202064 ¥82,080(税込)

一枚仕立てでさっと羽織れるフーデッドリバーコート。特別な加工で毛羽の乱れが少ない艶のある美しい素材感がカジュアルダウンさせる、絶妙な大人の為のコートです。快適に着用できる形状は、休日に手放せなくなる一枚です。

▽フーデッドには、ゆったりとゆとりを持った「タートルネック」。

片畦タートルニット R7251110 ¥20,520(税込)

フーデッドのリュクス感と合わせ、ゆったり首元にゆとりを持ったタートルネックでさらに快適に。せっかくの休日は優しいカジュアルスタイルで決まりです。


どのようなコートが良いかわからない、いつもコートの中身が上手くはまらない!という方へ、是非一度参考にお試しくださいませ。