SPECIAL

私のリズム「自分らしくいれる場所」- 前田広美さんの場合(3)

自然体で生きている人は美しい。

ライフスタイルには様々なシーンがあり、場面によって心や生活が乱れる事もあります。

そんな時、つい行きたくなる場所。

自分らしい生活リズムに戻してくれる場所。

美しいライフスタイルを送っている人はどのような場所でリズムを整えているのでしょうか。

そんなワンシーンを、ホリスティックビューティーを体現する女性にフォーカスしてご紹介致します。

前田さんおすすめのスポット最後は、都会の中で異空間のように佇む難波神社。ここに訪れる目的は前田さんの意外な趣味が原因でした。

スポット③:難波神社
反正天皇が仁徳天皇を偲んで建立したと伝えられる古社。大阪の御堂筋に面した場所にも関わらず静寂さを感じ、別空間のように感じさせる都会のオアシス的存在。

– 趣味の時間

カメラが好きでよくこのあたりで撮影してますね。今じゃ写真を編集している時間まで大好きで、これも私を構成する大切な時間ですね。

難波神社は今の季節、桜と祠の組み合わせがとっても綺麗で、ついついカメラ持って来ちゃいますね。平日だと静かだしご神仏の施設って心が洗われる気に勝手になりますし(笑)夏にも秋にも祭礼があるから、季節によって違った表情を撮影するのが楽しみの一つなんです。

– 写真へのこだわり

撮影する時は自分なりのテーマというか世界観を設定していて。「ナチュラル」「自然体」というイメージが好きで、そういったものばかり選んで撮影してますね。

自分のファッションスタイルとも共通しているんですが、私のライフスタイルの指標みたいなものです。

求める美しさが結局そこに行き着いてしまうので。

-ライフスタイルも「自然体」で

自然体でいる為に、余裕を持った生活を心がけてます。以前、お仕事が忙しすぎた時に余裕が無くなって、家庭に影響も出ちゃったので…。余裕が無いと色々と手抜きになっちゃうんだってその時、痛感しました。

だから今は時間を確保して丁寧な暮らしを徹底しています。料理一つとっても盛り付けからこだわったり、お部屋のお片づけも小まめにして家族が気持ち良く使えるようにしたり。そうやって細部にこだわる事でライフスタイルが全体的に美しくなるんです。

-ライフスタイルを美しく、そして楽しむ為に

ライフスタイルを楽しむのに欠かせないのが子育て。子供と遊ぶ時、私も本気で楽しんでますよ。

子供の小さい頃の記憶って薄まるものだから、お出かけの際にはたくさん写真撮ります。ここでも趣味のカメラが活躍するんです。

記憶にも記録にも残るよう、その場面場面の家族との思い出を楽しみながら撮影しています。そういうものに共感してくれる人たちがInstagramを見に来てくれるのかなぁって思うんです。

食・ファッション・趣味を楽しむ場所として、前田さんおすすめの南船場にフォーカスして参りました。リアルでも自然体で美しく、時折見せるあどけない笑顔に周囲の人間が魅了される。「インフルエンサー=影響力のある人」という事を実証するかのように、常に周囲を彼女の世界観に引き込むルーツがこの南船場にありました。近隣に立ち寄られた際は、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

2wayニット 22,680円       デニムクロップド 20,520円