今密かにトレンドになっている「漢方」のススメ。<外食編>

2019.01.29

植物由来やオーガニック、煎じ茶には手を出せても、「漢方」「生薬(しょうやく)」と呼ばれる言葉に対しては難しさを感じている人も多いのではないでしょうか。

近年、日本だけでなく世界中のSNSやメディアで話題になっている漢方の実態。

2週連続でお届けする今回は、外食で気楽に手を出せるカフェ・レストランのご紹介です!

第1弾はこちら⇒ 今密かにトレンドになっている「漢方」のススメ。<自宅ケア・ファッション編>

 

 

■近くのお店を探してみる

–関東圏–


出展:らかん・果

らかん・果

漢方原料として古くから親しまれている羅漢果(らかんか)を主に使用し、砂糖を一切使わないヘルシーな食事・スイーツ・ドリンクを美味しく健康的におもてなし。昨秋に外苑西にオープンして早速、糖質にお気遣いの方やダイエット中の方を中心に人気が沸騰中です。

おすすめはこちら↓

「おばんざいランチ」

らかん果茶・おばんざい4種・だし巻き玉子焼き・ごはん・味噌汁・お漬物、計8皿とらかん果茶がついた食べ応えたっぷりのセット。お野菜中心の品目の多さと、羅漢果を使った大人の優しい甘みに大満足の声殺到!

 

—関西圏—


出展:Dessert cafe nest is

Dessert cafe nest is

アンチエイジングではなく、老いを素直に受け止めながら年齢を重ねていく“スローエイジング”をコンセプトにするツバメの巣専門店。ツバメの巣は時折コラーゲンの一種と誤解されやすいですが、漢方では燕窩(えんか)と呼ばれるれっきとした生薬のひとつ。体を温めて、新陳代謝を高める働きを持ちます。

おすすめはこちら↓

「温かい生アーモンドミルククリームをそそぐツバメの巣」

この季節ぴったりのあったかデザート。フレンチシェフ考案の目にも華やかなビジュアルが、栄養だけでなく写真に収めても楽しい食のアートです。良薬は口に苦し……ならぬ、自分へのご褒美としていただきたい一皿かも。

 

 

今でこそ様々な美容・健康法がありますが、漢方は早ければその日のうちか一週間程度で症状が治る事例がほとんどで、風邪の引き始めなんかは特によく効くとされています。

今後ますます火がついていく漢方業界。お洒落なヘルシーライフなら、いち早く漢方を要チェック!