大人のバレンタインは、渡すものより“心遣い”。

2019.02.12

バレンタインを間近に控え、ギフトの準備に追われているや否や……。

「何を渡そう」や「何を作ろう」は当然のこと、素敵女子のみなさんには今回“心遣い” に着目し、もうひとつご用意していただきたいものがあります。

それがこちら。


Image by:DANESON

DANESON(ダネソン)の香る爪楊枝。

ダネソンはカナダのオンタリオ州より展開されている爪楊枝専門ブランド。北米産の良質なシラカバの木に各6種類のフレーバーが染み込ませてあるプレミアムな爪楊枝で、容器から取り出し口のコルクまで洗練してこだわり抜かれた知る人ぞ知る高感度な便利グッズです。

爪楊枝は本来歯のお掃除に使用するものですが、時々手を汚したくないフルーツや細かなお食事で、洗い物を増やさずサッと使い捨てできるため爪楊枝を使う方も多いはず。

そんな爪楊枝にいい香りが添えてあるダネソンは、バレンタインショコラの美味しさを引き立て、なお癒しながら口へ運べる、うってつけのアイテムなのです。

 

—おすすめはウイスキーとバーボンのフレーバー。

「ウイスキー」No.16:SINGLE MALT

ウイスキーの聖地、アイルランド・アイラ島の芳醇なシングルモルトの香り。

チョコレートは洋酒と相性が良いお酒として大人の嗜みに常々添えられますが、中でもウイスキーはウイスキーボンボンでも知られるほどチョコレートとの相性はベストマッチング。

華やかな味わいに共通点が多いウイスキーとチョコレートは互いを打ち消すことなく豊かに調和するため、ビター系チョコレートにはウイスキーの香りがおすすめ。

「バーボン」No.22:BOURBON

6年間樽熟成したケンタッキー ストレートバーボンウイスキーの香り。

バーボンはその奥めかしい強さから、飲む際に芳ばしい香りと甘みを少しずついただいていくことでしょう。それと同じくバーボンの香りをチョコレートと一緒に口の中で溶かしながらいただくことで、贅沢な気分を堪能することができます。

ミルク系チョコレートのお供にして、リラックスタイムを提案してあげることにおすすめです。

 

—バレンタイン後は、携帯用のおしゃれな爪楊枝として。

コンパクトかつスタイリッシュな容器の爪楊枝は、男性がバレンタイン後も持ち歩きやすく、どこででもすぐに取り出せる容易さがあります。夫、恋人、友人、上司などの、スマートなセルフチェックをお助けできるおしゃれな爪楊枝。

1ボトル約¥1,000。たったこの1つの気遣いで相手への伝わり方は変わるものです。

美味しいものをただ食べてもらう以上に、空間までプロデュースできたらちょっと優しい女性ですよね。

いつもお疲れ様とありがとうの感謝の気持ちを、美味しいショコラに癒しを乗せて…  みなさん素敵なバレンタインを。