SPECIAL

R-ISM(リズム) 色×服

「色のリズム -クローゼットのプラス1着-」
毎日洋服を着るなかで、自分の好きな色やテイストというのは、年齢を重ねていくうちに自然と決まってきてしまうもの。自分でも気付かないうちに、クローゼットの中が同じような服ばかりに…なんてことも少なくなかったり。

そんなワードローブのマンネリを打破すべく、この「色のリズム」のコーナーでは、あなたに合う新しい色を提案します。今まであまり身につけなかった色をまとうことで、もっとファッションを、そして、もっと人生を楽しんでみませんか?

今回のテーマカラーは、“ベージュ”。

ベージュの由来は、染色を行っていない、自然な状態の羊毛で織られた織物の色。柔らかい雰囲気をもった色なので、強い印象というよりは、落ち着きや安心感を与える色、という性質を持っています。

そしてベージュは、黄色人種の肌色に近い色でもあるので、日本人にとって着こなすのは難しい色———そう感じていらっしゃる方も多いはず。実際、ナチュラルカラーは上級者向きとされていますが、上手に取り入れることができれば、より洗練された、上品なコーディネートを組むことができるんです。

そこで今回は、着こなしやすいベージュのアイテムを中心にご紹介したいと思います。

2

【 ワークシャツ R7130067   31,320円 】

定番のワークシャツで、春先は着まわし。

気温の変化が激しい春先は、羽織物があるととっても便利。というわけで、大活躍間違い無しなベージュのワークシャツは、メンズっぽくなりすぎないよう、スカートで合わせてみましょう。パンツを合わせる時は、シャツのボタンは開けて、さらっと羽織るとこなれた雰囲気に。開襟タイプのシャツは、首元をスッキリみせてくれる効果もあります。

3

【 イレギュラーヘムスカート R7140068  25,920円 】

イレギュラーヘムスカートは、ベージュでさりげなく主張。

カーゴパンツのような大きいポケットと、前後差のある丈が特徴のイレギュラーヘムスカート。強い印象のディテールを持つアイテムだからこそ、ナチュラルなカラーで取り入れれば、さりげなくも、ピリっとアクセントの効いたコーディネートに。先ほど紹介したワークシャツと合わせれば、春らしいセットアップスタイルを楽しむこともできます。

4

【 ガウンコート R7106033  42,120円 】

この春も、ガウンコートが今の気分。

引き続き、コートは長めの丈が人気。ダークカラーのコートもいいですが、春先はもう少しし軽快な印象でまとめたいところ。白いトップスにデニム、その上からベージュのガウンコートを合わせれば、汎用性の高い、キレイめカジュアルの出来上がりです。

 

ベージュはとても素朴な色。でも、だからこそアウターでもトップスでもボトムスでも、どんなアイテムとも好相性。しかも、濃い色と合わせても良いし、淡い色と合わせても良い。あまり難しく考えず、ありのままの自然体で取り入れれば、自分本来の良さを際立たせてくれるーーーそんな懐の広いベージュのアイテムをクローゼットにプラス1着すれば、いつものコーディネートにあたらしい“リズム”が生まれることでしょう。